平成20年12月 定例県議会



1.空港問題について

 (1) 騒音監視技術検討ワーキンググループの検討結果を受けて、
     再拡張後の千葉市の騒音監視はどのようになるのか。

 (2) 再拡張後の南風時における千葉市上空の着陸ルートの分散を図るため、
     横田空域の削減など、国に対し抜本的な要望をすべきではないのか。



2.鉄道問題について

 (1) 千葉駅の立て替えに当たっては、段差の解消など利用しやすい駅として
     いくとともに、利便性向上のため、列車の増発を図っていくべきではないのか。



3.河川(都川)問題について

 (1) 都川への流出抑制対策について、県はどのように考えているのか。



4.道路問題について

 (1) 首都圏中央連絡自動車道の整備により、千葉市域の産業活動にどのような効果が
     期待できるのか。

 (2) 東京湾臨海部の都市を結ぶ第二東京湾岸道路計画について、どのように取り組んで
     いるのか。



5.食の多様性による栄養士の役割について

 (1) 今年度の栄養教諭の配置状況はどうか。
     今後、どのように配置していくのか。

 (2) 学校では、栄養教諭・学校栄養職員と連携して、食育を推進することが重要であると
     考えるがどうか。

 (3) メタボリックシンドローム予防のため、行政が学校と連携して、
     子どもたちの食を始めた生活習慣の改善に取り組む必要があると考えるがどうか。


平成20年12月 議会 議員一般質問@

平成20年12月 議会 議員一般質問A

平成20年12月 議会 議員一般質問B

平成20年12月 議会 議員一般質問C

平成20年12月 議会 議員一般質問D